お尻 痔

産後のお尻などデリケートな悩みに優しく洗って簡単に汚れを落とせる弱酸性でしみにくい敏感お尻のソープ
切れ痔の悩み

ピリピリ痛む、排便後しばらくジーンとする、便が細くなる、便に鮮血がつく、お尻を拭くと紙に血がつくなどの症状がある時は、デリケートなお尻になっている可能性があります。
多くの人が悩んでいる中で、特に女性に多いです。
デリケートなお尻は、便秘によって固くなった便が肛門の粘膜を傷つけてなることが多く、肛門の出口付近が切れて起こるものです。
切れて痛むことから「裂肛」と呼ばれています。

産後のお尻など、敏感なヒリヒリお尻をやさしく清潔に洗うことができる、敏感お尻用ボディソープ「メディソープ」です。

メディソープ

お尻のデリケートな部分にしみにくく、更に特有の汚れに対して簡単に汚れを取り除く事ができる、産後の人特有の悩みに特化したお尻のソープです。
アミノ酸系界面活性剤と弱酸性に調整している事で、通常のボディソープよりも刺激が少なくなっています。
また、天然成分の保湿剤を使用しているので、お尻に保湿を与え、綺麗なお尻に近づける事が出来ます。

お尻に悩んでいる人に必要なこと

1、身体を温めて冷えや血行不良を防ぐ

38℃〜41℃のぬるめのお湯に長めに湯舟につかり、体の心から温め、血行をよくするようにしましょう。
ぬるめのお風呂には、血行だけでなく、副交感神経を刺激し、胃腸の働きを活発にする効果があります。
さらにリラックス効果ももたらしてくれるので、デリケートなお尻の原因となっている便秘やストレスの解消も期待できます。

過ごし方

2、バランスのとれた食事や適度な運動をする

デリケートなお尻のケアには便秘の解消が一番の近道です。
朝食を抜いたり、偏った食生活をしていると、どうしても便秘になりがちなので、バランスのとれた食事をしっかり3食摂るようにしましょう。
運動不足も便秘の原因のひとつです。
適度な運動を心がけるようにしましょう。

食事

3、お尻はいつも清潔に

特にお尻を清潔にすることが重要です。
でも無理矢理ゴシゴシ洗ってしまうのは、必要な皮脂まで奪ってしまうので良くありません。
さらに刺激が強すぎると、皮膚が弱まったり、かぶれやすくなってしまうので注意が必要です。

清潔

メディソープがお尻に優しい理由

1、ふわふわの泡

ヒリヒリと痛むお尻に刺激を与えないように、ふわふわの泡で包み込み優しく洗います。
泡立て不要の泡ポンプヘッドなので、ワンプッシュでふわふわの泡を作れます。

ふわふわの泡

2、しみにくい

メディソープは、人間の皮膚と同じ弱酸性です。
アミノ酸系の界面活性剤を使っているので、デリケートなお尻も、しみにくくシッカリ洗えます。

3、天然成分入り

古来から和漢として親しまれてきたドクダミ、よもぎ、アロエの天然成分が配合されています。
お尻をクリーンにしてくれます。

きれいなお尻

モニターさんも大満足

72%の人が「スッキリした」と答えました。

お尻の悩み

敏感なお尻を優しく清潔に

「メディソープ」は、アミノ酸系界面活性剤を使用した弱酸性の敏感お尻用せっけんです。
内容量は100ml、約2か月分です。
1回2プッシュで塗布すれな、お好みに合わせてお尻をケアできます。

メディソープ

<メディソープを使用した方の声>

「きちんと洗えたので良かっ」 乙子さん 20代/女性

刺激もなく、きちんと洗えたので良かったです。

「優しい洗い心地」 みゅーさん 30代/女性

ワンプッシュでモコモコ弾力のある泡がたっぷり。
優しい洗い心地で良かったです。


ふわふわの泡でお尻を優しく洗えるお尻用せっけん「メディソープ」を、是非お試しください。

当日発送・返品保証

※当商品は製造終了となりました

Copyright (c) BANRAI Inc. All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます
けんこうともだち Ninjapo